セラピスト mahoka

・女性の心とからだのリズムに寄り添うサロン ARIGATO主宰

1979年東京都品川区生まれ。
毎日ピョンピョンと飛び跳ねていた為、3才からダンスを習い始める。
幼い頃は、内気な性格で「踊ること」が自分を表現する手段だった。
中学2年生の反抗期絶頂の時に、母親がくも膜下出血で他界。
突然の別れに、心とからだがついていけず、指圧、マッサージ、鍼治療に通い、父親から預かった家計費のほとんどを治療費へ費やす日々が続く。
人生で1番セラピーを受けていたセラピー黄金時代!!
自分の感覚だけに集中ができるマッサージとダンスを続けたことでバランスを取り戻し、母親の「からだが資本」という言葉を胸に「健康に生きる」ことを心に決める。

2009年よりアロマテラピーとボディワークの学びを始める。
サロン勤務、出張施術をする中で何度も壁にぶち当たり、いいセラピーを提供するには自分自身が満たされていることの大切さを痛感する。
からだの使い方を意識し、常に変化をしているお客様に丁寧に向き合う施術をする為に、日々学びを深めている。

2年前に大切な人がパーキンソン病と診断をされたことがきっかけで、
自律神経に働きかけるセラピーの研究を始める。
からだの緊張も痛みも震えも、不安も悲しみも怒りも全ては小さなからだの中で
起こっていて、その症状に気付くことがセラピーの始まりであると信じている。

自分の器である「からだ」を大切に思っていただける施術を提供したいという想いで、2017年11月、生まれ育った品川区旗の台に 女性の心とからだのリズムに
寄り添うアロマリラクゼーションサロンARIGATOをオープン。
からだをしっかりと温め、血液とリンパ液の流れをよくし、免疫力を高める施術を提供している。

・AEAJ認定アロマセラピスト

・ハーブボールセラピスト協会認定シニアハーブボールセラピスト

・マザーズオフィス認定リズミカルボディ(R)セラピスト

・マザーズオフィス認定マタニティタッチ(R)プラクティショナー

☆リズミカルボディ(R)、マタニティタッチ(R)は
マザーズオフィスの登録商標です。
マザーズオフィスHP